あこひい散歩2

V6・旅・食・城・キャバ・ベイスターズで戯言語り

味もそうですけど、香りも…

f:id:akohi:20211016061525j:image

今週のOneDish。メニューは…f:id:akohi:20211016061540j:image

焼き鳥のイメージの砂肝と季節の野菜キノコでマリネです。


f:id:akohi:20211016061609j:image

砂肝は白い筋を取り、半分に切って切れ目を入れます。

f:id:akohi:20211016061619j:image

砂肝に、酒と塩コショウを入れて混ぜます。


f:id:akohi:20211016061630j:image

フライパンにサラダ油をしき、ニンニクのすらいと鷹の爪を入れて、香りを出します。


f:id:akohi:20211016061638j:image

香りが出たらキノコを入れ、水分が十分に出て、色が着くまで炒めますが…f:id:akohi:20211016061647j:image

時間がないので、差し替えます。f:id:akohi:20211016061655j:image

キノコは下のくらいまで炒めたら、半分フライパンを空けて、砂肝とf:id:akohi:20211016061704j:image

長ねぎを入れます。

砂肝の色が変わるまで炒めますが、
f:id:akohi:20211016061714j:image

マリネのタレを作ります。

お酢に砂糖を入れて…クイズです。


f:id:akohi:20211016061722j:image
f:id:akohi:20211016061730j:image

味の決め手は何でしょう?

坂本くんヒントはブログのタイトル…。

正解は、
f:id:akohi:20211016061737j:image

ナンプラー

f:id:akohi:20211016061748j:image

ナンプラーを入れたら砂糖が溶けるまで混ぜ、


f:id:akohi:20211016061757j:image

フライパンで炒めたモノを入れて絡め、

落としラップをして、30分置きますので、
f:id:akohi:20211016061810j:image

差し替えます(2回目)!!

 

お皿に盛り付けたら、
f:id:akohi:20211016061824j:image

白髪ネギを乗せて、
f:id:akohi:20211016061841j:image

召し上がれ〜!!

 

お酒にピッタリですが、白飯にも合うそうです。

スーパーで、砂肝見てもなかなか手を出さない砂肝ですが、マリネとはね〜。

キノコもたくさん取れるし、ちょっとチェックだな。

 

サバフレーク!

f:id:akohi:20211014093146j:image

今週の特集は秘境メシ探しだったよじごし。

そんな“食”kingの食材はサバ。


f:id:akohi:20211014093158j:image

フライパンにサラダ油をしき、サバを皮の方から焼きます。


f:id:akohi:20211014093211j:image
f:id:akohi:20211014093223j:image
焼いている間に、バターに粒マスタードを入れて混ぜ、耳を落としたパンに塗ります。

パンは2枚準備。


f:id:akohi:20211014093238j:image

皮に焼き目が付いたら、ニンニク・タマネギ・ゴボウのみじん切りを同じフライパンで炒めます。

f:id:akohi:20211014093251j:image

サバの身にも火が通ったら、サバをほぐし、フレークにします。


f:id:akohi:20211014093306j:image

フレークにしたら、砂糖とオイスターソース・ナンプラー、コショウを入れ、まんべんなく混ぜ、砂糖が溶けたら、f:id:akohi:20211014093315j:image

バジルの千切りを入れてサッと絡めます。

サバフレークの出来上がり。

ここから2品作ります。


f:id:akohi:20211014093324j:image

まず、粒マスタードバターを塗ったパンにサバフレークを真ん中に乗せ、パンで挾みます。


f:id:akohi:20211014093333j:image

パンの端を箸で四方を押し込み、f:id:akohi:20211014093346j:image

半分に切ったら出来上がり。

 

そして、もう1品。
f:id:akohi:20211014093357j:image

切り落としたパンの耳をカリカリに焼きます。


f:id:akohi:20211014093409j:image

赤玉ねぎと春菊をボウルに入れて、f:id:akohi:20211014093419j:image

レモン汁をかけ、

f:id:akohi:20211014093429j:image

サバフレークを加えて混ぜます。

塩コショウで味を整えたら、盛り付け。
f:id:akohi:20211014093438j:image

f:id:akohi:20211014093448j:image

カリカリにしたパンの耳をサラダの上に乗せたら出来上がり!


f:id:akohi:20211014093456j:imagef:id:akohi:20211014093503j:image

サバサンドとサバフレークサラダ!

 

サバフレークを作ったら、色々な料理にアレンジできるのがいいなぁ。

ゴボウの食感も気になります!

 

追記
f:id:akohi:20211014095126j:image

ゴマサバ…美味かったなぁ。

お取り寄せができるようなので、忘備録。

肉、にく、ニクの山形

f:id:akohi:20211007093607j:image

今回のよじごしの特集は、現地カメラマンのオススメグルメ、山形編。

 

ワタクシ、47都道府県で唯一行ってない県だけに、気になります。

 

まずは、牛。
f:id:akohi:20211007093618j:image

隣でやっている精肉店直営。

米沢牛です。
f:id:akohi:20211007093626j:image

画像は2人前。

牛のサシがキレ〜い。


f:id:akohi:20211007093635j:image

平日限定ランチなら、お安く済ませられますね。
f:id:akohi:20211007093647j:image

山形城から近い!

チェックだな。
f:id:akohi:20211007093655j:image

お取り寄せもできて、スタジオでも美味いと絶賛していたけど…ちょっと高いな。

次はブタ。
f:id:akohi:20211007093707j:image

東京駅にもある平田牧場の直営店…

鶴岡と山形市内から離れますが、
f:id:akohi:20211007093715j:image

ここでしか食べられない蒲焼重。

しかも豚汁セットで美味そう〜。
f:id:akohi:20211007093721j:image

これもチェックだな。
f:id:akohi:20211007093739j:image
お取り寄せもできるし、リーズナブル。
作戦会議しないと(笑)。

 

最後は、鶏肉。
f:id:akohi:20211007093732j:image

さくらんぼ鶏…さくらんぼの果汁を飲ませた鳥。

f:id:akohi:20211007093749j:image

ライスの上には、地元の野菜を素揚げ。


f:id:akohi:20211007093756j:image

ここもチェック!!…だな。 

 

肉ばかり紹介されてたけど、

最後はスイーツ。

 

賞味期限が10分というプリン。
f:id:akohi:20211007093805j:image

かみのやま温泉にある、このお店。
f:id:akohi:20211007093814j:image

プリンにカラメルだの、卵黄だのを食べながら味変できるのが、画期的!
f:id:akohi:20211007093820j:image

 

お取り寄せもあり。
f:id:akohi:20211007093842j:image
期間限定でシャインマスカットも。

美味しそうだったなぁ〜。

 

 

 

隠し味と言うことで…

f:id:akohi:20211009055307j:image

今週のOneDishのメニューは…


f:id:akohi:20211009061036j:image

中華料理で鶏肉ならあるんですがね〜。

メカジキです!

 


f:id:akohi:20211009061126j:image

サラダ油にカシューナッツを色が着くまで、火を入れます。


f:id:akohi:20211009061219j:image

その間に、メカジキに軽く塩コショウをし、片栗粉を全体にまぶします。


f:id:akohi:20211009061310j:image

色が出たら、カシューナッツを取り出し、f:id:akohi:20211009061402j:image

フライパンはそのままで、ショウガのみじん切りとタマネギの細切りを入れ、

しんなりするまで炒めます。

 

タマネギがしんなりしたら、
f:id:akohi:20211009061548j:image

メカジキを入れ、色が着くまで焼きます。

 

タレを作ります。
f:id:akohi:20211009061643j:image

干ししいたけの戻し汁に、しょう油、砂糖、オイスターソースと…


f:id:akohi:20211009061755j:image
f:id:akohi:20211009061804j:image

クイズです!

何を入れるでしょう?

ヒントは今日のブログタイトル!

 

正解は、
f:id:akohi:20211009062254j:image

火を通すと辛味が抜けて、風味だけが残るそうです。

…という事で、

f:id:akohi:20211009062328j:image

タレに練り辛子を入れて、よく混ぜます。

 


f:id:akohi:20211009062338j:image

メカジキに色が付いたら、ピーマン・戻した干ししいたけ、

f:id:akohi:20211009062403j:image

カシューナッツを入れ、f:id:akohi:20211009062550j:image

タレを入れて絡めます。

全体的に絡めたら、
f:id:akohi:20211009062602j:image

盛り付けです。


f:id:akohi:20211009062622j:image

召し上がれ〜!!

 

スタジオでは、鶏肉より美味い!と言う評判。

メカジキって、余りやすいから野菜と一緒に取れるこの料理はいいかも。

栗🌰〜ムパスタ

f:id:akohi:20211007080120j:image

今回の“食”kingの食材は、「甘栗」。

今週もメニューがダジャレ!!

(今後はダジャレで突破するのか?!)

 

まずは、
f:id:akohi:20211007080904j:image

鶏のもも肉に両面塩コショウをし、なじませます。


f:id:akohi:20211007080946j:image

フライパンにオリーブオイルをしき、両面焦げ目が付くまで、鶏もも肉を焼きます。

焼いている間、
f:id:akohi:20211007081041j:image

タマネギを薄切りに、f:id:akohi:20211007081119j:image

甘栗は、4粒残して潰します。

4粒は、

f:id:akohi:20211007081156j:image

食感を残すために、角切りに。

 

鶏もも肉に焦げ目が付いたら、
f:id:akohi:20211007081257j:image

タマネギを入れて、しんなりするまで炒め、

しんなりしたら、白ワインを入れてアルコールを飛ばします。


f:id:akohi:20211007081425j:image

アルコールが飛んだら、生クリームを入れて、

潰した甘栗と角切りした甘栗を入れて混ぜます。

f:id:akohi:20211007081900j:image

塩コショウで味を整えたら、パスタを入れて絡めて、

f:id:akohi:20211007081942j:image

盛り付けます!

f:id:akohi:20211007081958j:image

 

最後にに、甘栗を削り
f:id:akohi:20211007082044j:image

出来上がり!!

f:id:akohi:20211007082052j:image

 


f:id:akohi:20211007082059j:image

甘栗はむき栗なので、簡単に作れるメニュー。

材料も少ないし、これは家でもできるかな?